タトゥーを消すためのクリニック情報サイト

タトゥーを消す施術の種類やクリニックの情報などを公開しています。

現在は池袋・横浜等の関東エリアを中心に情報を集めています。

タトウー・刺青

タトゥーを消す手術4種類の解説【タトゥー除去方法:手術編】

2019年5月23日

タトゥーを消す手術4種類の解説【タトゥー除去方法:手術編】

 

【タトゥーを消す除去方法:手術編】

皮膚を切除して縫合手術

こんな感じで皮膚を切ったり、つなげたりしていくわけです。

手術の名称や呼び方は病院ごとによって多少違ってきます。

タトゥーを消すための手術の種類は大きく分けて4種類あります。

  1. 皮膚を切ってつなげる手術
  2. 皮膚を移植する手術
  3. 皮膚を削る手術
  4. レーザーによる除去手術

院によってはクイックリムーブ法等の名称で打ち出しているところもあります。

ただ、大まかに分けていくとこの種類のなかに分類されます。

ですからこの記事では正式な名称ではなく、わかりやすい表現で書いています。

 

皮膚を切ってつなげる手術

皮膚を切ってつなげる手術は、主に切除法等と呼ばれています。

タトゥーのインクが入った皮膚はごっそり切られ、正常な残った皮膚をつなぎ合わせる手術です。

利点としては「確実に」、比較的早くタトゥーを除去することができます。

 

皮膚を捨て去る訳ですから「確実に」タトゥー部分が無くなります。

大きさによって1回で終わるものと、複数回に分けていくものに分かれます。

 

全ての除去方法に言えることですが、この辺りについては医師(病院)によって左右される部分です。

よくあるお金持ちのイメージで、「腕のいい医者にはいくらでも払う!」みたいな事がありますが、傷跡が残るとわかっている手術なので、慎重に選びたいものです。

 

この皮膚を切ってつなげる手術では、単純に一本線で結ぶと傷跡が長く大きくなりやすいので、腕であれば袖口から出ないなどの縫い合わせ方に工夫が必要になります。

この辺りをきちんと相談できる医師を選ぶと良いでしょう。

ワンポイントや比較的小さい範囲のタトゥー除去であれば1回で終わります。

傷がきちんと癒えるまで4カ月~6カ月は次の施術が出来ないので、範囲に広ければ長期的になります。

 

皮膚を移植する手術

正常な皮膚を切り取って、切った場所にあてがうタトゥー除去方法になります。

利点としては広範囲を早くタトゥー除去するには有効な方法です。

この手術のポイントは正常な皮膚を削り取る場所と、タトゥーを切った場所の両方に傷が出来る点です。

比較的広範囲を一気にわからなくしたいとか、そういった場合には有効ですが体の見た目へのダメージは大きいと思います。

また皮膚の生着の期間も必要なため、2週間程度入浴が出来なくなります。

  • 皮膚を半分くらい切り取ってかぶせる方法と
  • 皮膚を完全に切り取って移植する方法

という方法もあるようです。

いずれにせよ、皮膚の質感が異なる場所からの移植となる為、目立った痕になりやすい傾向にあります。

また皮膚移植という手術は、一度血流の途絶えた皮膚を別の場所に貼るので、生着しないという場合もあります。

その場合、うまく生着しないと腐ったりして新しい皮膚を必要としてしまいます。

どうするかというと、また別の皮膚を持ってこなければいけなくなります。

 

皮膚を削る手術

アブレーションなどの名称で呼ばれている手術です。

特殊な器具を使って表面を擦り傷のように削り取っていきます。

タトゥーのインクがが入っている深さによっても削る量が変わりますし、皮膚をぎりぎりのところまで削り取るので、その深さによっては傷跡の残り方も変わります。

ひとしきり見たタトゥー除去の方法で、医師の知識・技術をより求められる手術だと思います。

術後の患部がケロイド状になったり、見た目がひどいやけどのようになってしまったりもします。

 

タトゥーを消す事はひどく痛みと大きな傷を伴うので、出来るならば入れないほうが良いです。

 

手術編はかなり体への負担がハンパないです。

もし、この記事を見た人がタトゥーを消すのは大変なんだという事を知って頂きたく記事にしました。

それでも入れるんだという人だけが入れて欲しいと切に願います。

 

レーザーによる除去手術

皮膚組織の下にあるインクにレーザーを照射して塗料を粉砕する手術になります。

詳しくは下記の記事に解説しています。

タトゥーを消す痛みはとても痛い【タトゥーの除去:レーザー治療】
タトゥーを消す痛みはとても痛い【タトゥーの除去:レーザー治療】

  どうも。マーシーです。   先日、タトゥー(入れ墨)を入れるメリットは無いので、今一度考えて頂きたいという記事を書きました。   とはいえ、既にタトゥー(入れ墨)入れ ...

続きを見る

 

【番外編:タトゥーを隠す方法】

ここから下記は、タトゥーを実際に「消す」のではなく、一時的に隠すためのアイテムをご紹介していきます。

比較的安価なものを中心に、コスパが良いと思ったものを随時ピックアップしてみたいと思います。

 

【カクセルCAXEL(シールタイプ)】

カクセルのシールタイプです。高品質なフィルムタイプと比較して、安価で使いやすくなっています。あまり露出が多くない、とりあえずちょっと隠れれば良いという時には重宝します。

CAXEL(カクセル)シールL 5枚入り
タトゥー 隠しシール 刺青 TATTOO 温泉 プール 海 ゴルフ パーティー 極薄 結婚式 フィルム 特許出願中 キズ隠し アザ隠し
価格:1620円(税込、送料別) (2019/5/25時点)

 

カクシーラーEXナチュラル

コンシーラーのスティックタイプでナチュラルカラーです。水や汗に強く朝に塗って一日長持ちします。比較的シールタイプよりもコスパが良く、タトゥー以外にシミやクマ対策などのちょっと使いが出来るのが強みです。

カクシーラー EX ナチュラル
コンシーラー スティック 肌 傷跡 毛穴 しみ 刺青 傷 タトゥー 隠し あざ ニキビ跡
価格:2,418 円(税込、送料別) (2019/5/25時点)

 

まとめ:タトゥーを消す手術の方法

以上が、タトゥーを消す手術の種類についての解説でした。

どれも手術とあって、実際の手術やダウンタイムなど体への負担は大きいです。

その上、保険適用外の手術となるわけで費用の負担もめっちゃ大きいです。

 

ですからもし出来る事ならタトゥーを消す事を考えるより、タトゥーを入れない事を前提にした方が人生遥かに良いですよ。

それでも、すでに入れてしまって悩んでいたならまずは自分のタトゥーがどんな方法で消す事が出来るかを知りましょう。

どれくらいの期間と費用が掛かるのかを知る事で、今後の道筋が立つはずです。

無料カウセリングを行っている院は多いですが、比較的リーズナブル・施術メニューの豊富なガーデンクリニックをおすすめしておきます。

>>美容整形専門クリニック【ガーデンクリニック】(タトゥー)

-タトウー・刺青
-

Copyright© TATTOO , 2020 All Rights Reserved.