タトゥーを消すためのクリニック情報サイト

タトゥーを消す施術の種類やクリニックの情報などを公開しています。

現在は池袋・横浜等の関東エリアを中心に情報を集めています。

タトウー・刺青

タトゥーを消す痛みはとても痛い【タトゥーの除去:レーザー治療】

2019年5月21日

タトゥーを消す痛みはとても痛い【タトゥーの除去:レーザー治療】

 

どうも。マーシーです。

 

先日、タトゥー(入れ墨)を入れるメリットは無いので、今一度考えて頂きたいという記事を書きました。

タトゥーを入れるメリットは無いので、今一度考えて頂きたい
タトゥーを入れるメリットは無いので、今一度考えて頂きたい

どうも。マーシーです。   突然ですが、僕には兄と弟がいます。 どちらも血の繋がりはありません。   弟は実の妹の旦那さんなので義理の弟になるわけですが、実際は2コ上の先輩です。い ...

続きを見る

 

とはいえ、既にタトゥー(入れ墨)入れてしまった場合にはどうしようもないので、「タトゥーを消す方法」について考えていきたいと思います。

 

この記事では

  • タトゥー
  • 入れ墨
  • 刺青

 

全て同じ意味として、「タトゥー」で統一して書いていきます。

大きな違いはないのですが、機会があれば記事に書いてみます。

 

 

タトゥーを消すのは痛いだけじゃない

タトゥーを消すのは痛いだけじゃない

タトゥーを入れた時って痛いと思いました?

痛かったですよね。痛くなかったという人もいますが、場所や入れ方によっても感じ方が違いますし、和彫りとかだとより深いところに入れたりで痛かったりします。

タトゥーを入れる痛みについては別の方が記事してますので、参考にして下さい。

ファーストタトゥーを入れたい人!!

 

彫るときは場所によっても、人によっても痛みの感じかたは様々と思います。

ですが、タトゥーを消すときは話が変わってきます。

 

タトゥーを消す方法は全て体の破壊行為

 

よくよく考えてみてください。

タトゥーって消えないように皮膚の下の奥の方にインクを刻み込むわけです。

取れないように体に刻み込んでる」んです。

 

僕が子供のころに、海の中で何故かウニを思いっきり踏んずけてしまったことがありました。

その時は痛いという感情しかなくて、薬を塗ってもらったりとかそっちに必死でしたが、よく見たらウニのトゲが突き刺さったままでした。取り出すのに足をえぐりながら傷だらけになってしまった事があったんです。

これに近いような経験ってないですか?

シャープペンの芯が体に刺さったままとか。

 

トゲが刺さるのは時間も痛みも一瞬の出来事ですけど、それを取る行為って普通に考えて大変でしょう?

 

タトゥーはそうやって体に入り込んで、かつ簡単に消えない為の顔料インクを入れてるわけですから、消そうと思ったら大変なのは当たり前なんです。

 

それでは、タトゥーを消すにはどのような方法があるかを書いていきます。

 

あまりにも文章が長くなるので、方法について

【タトゥー除去方法 前編:レーザー治療】

【タトゥー除去方法 後編:手術】

と分けて書いていきます。

 

【タトゥー除去方法:レーザー治療】

 

現在、割りと選ばれている治療方法になります。

後述する手術の方法に比べて体の負担が少なく、いかにもな傷跡になりにくいからです。ただし、インクの深度などによっても消え方がケースバイケースです。

旧仕様のものをナノ秒で焼くレーザー、新しい仕様のものはピコ秒で焼くレーザーがあります。わかりやすくナノレーザー、ピコレーザーと呼ばれています。

この名称は単位を表しているんですが、簡単に言うとピコレーザーの方が「早い・短い」って事になります。

また照射する時間が単純に短くなると体への負担が減ります。

めちゃくちゃな例えですけど、肉をフライパンで1秒焼くのと1分焼くのでは全然違いますよね。ナノとピコの違いってそれくらいあるんです。(単位としては1000倍差あります。速度的な話ですので性能差が1000倍ということではありません。)ですから、このレーザーも治療とはいえ体を焼いて治療するので、照射時間が短い方が良いに決まってます。

 

下記の画像・動画はCynosure社のPicoSureというレーザー機の紹介画像ですが、タトゥーをレーザーで消すイメージが沸きやすいので引用させて頂きます。

 

TRADITIONAL LASERと左に表示されているものが従来のレーザー治療の粉砕イメージです。小石のようにダマが残ってる感じがわかりますか?

ナノレーザーではこれ以上照射すると体への負担が大きいので、3カ月などの期間を置いてまた繰り返します。一方ピコレーザーではより短い時間で届くので強いレベルで照射ができる為、細かく粉砕出来るので、その通院の回数が少なるのです。

 

これまでのタトゥー除去のレーザー治療は、この左の絵のようにインクを複数回に分けて少しづつ粉砕していく治療方法でした。人によってはきれいに消えた人もいれば、場合によっては結局薄くなったけど消えなかったという人もいます。レーザーの精度やタトゥーの色によって反応が変わってくるんで、消え方に影響してくるんです。彫り方も関係しますが色で言えば黒は消しやすく、赤は反応しにくいなど色によっても差がありました。

 

レーザー治療でタトゥーが消える原理

レーザーがタトゥーのインクを粉砕するのはわかったけど、なんで消えるの?って思いませんか?

原理の話として何故これでタトゥーが消えるかと言うと、粉砕されたインクを体が不純物として排出しようという作用が働くからです。

例えば、ばい菌が体に入ったらこれを攻撃する好中球といった白血球と、その後排出する細胞があってそれをマクロファージというのですが、タトゥーと一緒に破壊された細胞をこのマクロファージが食べて排出してくれます。

あるいは、焼いた皮膚が表層レベルでかさぶたになったりして、剥がれて皮膚が再生します。

こうした自然治癒能力でタトゥーのインクを排出するのも、レーザーで細胞レベルまで粉砕したから出来るのです。

 

巨大な塊から、細胞レベルへの粉砕→細胞から排出

これを繰り返すことによって治療していく仕組みです。

なので、その粉砕するレベルが、治療回数にそのまま直結するので新しいレーザーの方が少ない回数で治療できるというわけです。

 

先ほどの画像元の動画です。30秒くらいからタトゥーを消すレーザー照射のイメージが可視化されています。

 

出典:Cynosure

 

レーザー治療の利点

・見た目の軽減

これは、圧倒的に見た目の問題です。レーザー以外の方法だと、皮膚を切ったり移植する手術になります。いかにもな線状の傷跡や、大やけどを負ったような跡が残ったりする為、それはちょっと嫌だという場合に選ばれます。

 

レーザー治療の欠点

・消えない可能性

「状況によっては消えない場合もある」という事です。

かなり薄くはなってきたけれど、近くで見ると見えてしまう。ということもあります。場合によってはインクが消えても、ぼこぼこと表面が変形するようなこともあります。

 

・色素の沈着

日焼けのような色素沈着が起こることもあります。

きちんと確認・納得をして、望みましょう。

 

・長期的になりやすい

タトゥーの範囲が広ければ単純に1回では終わりません。またそうでなくても、1回で消しきれない事が多いです。期間をあけて2回、3回と行っていくため、1年以上時間をかけて消していくことになります。ただ、タトゥーを消す範囲が広ければ、どの方法でも長期的になりやすいと言えます。

 

レーザー治療の痛み

 

これもタトゥーを入れている場所や人によって感じ方も様々でしょうが、寝てる人に向かって輪ゴムでパチン、パチンと撃たれ続けるようなイメージです。

これも機械によって変わるので、一概には言えませんが従来機だとちょっと連続はしんどかったという意見もあります。肌を焼くような作業になり、軽度のやけどのような状態になります。レーザーを当てた部分が白くなってかさぶたが出来き、剥がれ落ちてきて色素が薄くなっていきます。

ピコレーザーでは照射速度も短い為、痛みの感じ方も変わってきます。麻酔もするんですが、痛みはそこまで感じないでしょう。

黒は反応しやすいのですが、反応しにくい他の色や出力を上げていくので少しきつくなっていきます。

 

レーザー治療の料金

これは病院によっても違いますし、照射する範囲によっても様々です。

また先ほどの使用するレーザーによっても、消せるタトゥーとそうでないものも出てきます。ナノレーザー等のものは黒は消しやすかったりしますが、ピコレーザーはカラフルなものでも大丈夫なようです。

ハガキサイズ位だと10万~20万円位になる所もあります。

1cmくらいの範囲のレベルでも1回1万円とかします。

保険が適用できないので基本的に全て高額です。

病院によっても全然違ってきますので、別に記事にしたいと思います。

 

通院回数

 

1cm~2cm台のワンポイントなどであれば1回で済みますが、大きくなるにつれて複数回通わなくてはなりません。

背中一面とかだとかなりの回数が必要です。

全身だと・・・・想像するだけで恐ろしいですが、そんな人は初めから消すつもりはないでしょうね。

 

後編についてはこちら

【タトゥー除去方法 後編:手術編】

以下の手術編に続きます。

このタトゥーを消す方法はもう痛いというか、手術なので色々凄すぎます。

タトゥーを消す手術4種類の解説【タトゥー除去方法:手術編】
タトゥーを消す手術4種類の解説【タトゥー除去方法:手術編】

目次 【タトゥーを消す除去方法:手術編】 皮膚を切ってつなげる手術 皮膚を移植する手術 皮膚を削る手術 レーザーによる除去手術 【番外編:隠す方法】   【タトゥーを消す除去方法:手術編】 ...

続きを見る

 

-タトウー・刺青
-, , ,

Copyright© TATTOO , 2020 All Rights Reserved.